*

2015年のアクア振り返り

公開日: : サンゴ, ミドリイシ, 飼育器具

2014年12月31日にミドリイシ水槽の記事を書きましたがあれから早1年!水槽を見比べるとかなり変化していることがわかります。それでは今年も振り返ってみましょう。

2014年と2015年のミドリイシ水槽

2014年の年末時点の水槽はこちら。
ミドリイシエリア
長年連れ添ったピンクのミドリイシが健在ですが、周りはショボショボな感じ。そういえばこの頃、jebaoのWavemakerを入手したり、つかしんにできた「アクアテーラー」に行ったりしながらなんとかアクアテンションを維持してた記憶が。

そのミドリイシ水槽が2015年の12月29日時点ではこうなりました。
2015年ミドリイシ水槽

少し賑やかになった感じがしますが、ピンクのミドリイシがお亡くなりになったことが一番のショックでした。

ちなみに2015年で水槽が一番キレイだった頃が5月で、こんな感じです。
midori0407-2
やっぱり主役のピンクミドリイシの存在が大きいですね・・・。

念願のLED化

今年の大きなイベントの一つに照明のLED化が挙げられます。もともと私の水槽はLEDを使った照明でミドリイシを飼うことをテーマにしたものだったのですが、なかなかうまく行かずにメタハラを加えるなど紆余曲折がありました。
2015年の3月にヤフオクで120Wのフルスペクトル?のLEDを購入したことをキッカケに、うちの水槽はついにLEDのみとなりました。
ヤフオクLEDを購入した当時の記事はこちらをご覧ください。

現在の照明は写真のようになっています。
2015yahooLED
中央の長方形がヤフオクLED120W、スポットタイプ約20Wが7個ですので、全部で260Wというところです。メタハラ150W2灯分よりも少ない電力ということになります。
メタハラだと半年に1回くらい球の交換が必要ですがLEDはそれがないのも魅力です。ただ、故障の発生率がそこそこ高い点は気になります。ヤフオク品の故障率はかなり高いですね。
サンゴは緑もピンクも青も紫もなんとかキープできています。ただ、薄い緑は濃い緑に。紫は薄く。真っ赤なハードチューブも少し薄い色に。など色の変化は出ています。照明だけの問題かどうかはなんとも言えませんが。

カルシウムリアクターの追加

もう一つのイベントがカルシウムリアクターの導入でした。
315 three quaterという日本製のものを導入したのですが、これがかなりよい感じで稼働してくれています。
導入当時の記事はこちら
3月の導入以降ほとんどなんの調整もせず年末のいままで順調に稼働してくれています。石灰藻も適度に増えていますし、とてもよい感じです。そろそろメディア交換の時期ですので年末にやってしまおうと思っています。

ナンヨウハギの投入で信号完成

サンゴ中心の水槽ですのであまり魚の出入りがないのですが、2015年は4月にナンヨウハギを投入しています。
当時の記事がこちら
すでに水槽にいる魚たちの年月が長いこともあって、新しい魚の導入にはかなり心配があります。
小さい魚を投入するとまず間違いなくいじめられて終わってしまう気がしますし。
ナンヨウハギはそこそこの大きさのもので状態のよいものを見つけるのが結構大変でした。
導入当時はキイロハギに追いかけ回されていましたが、いまではキイロハギを威嚇するほどに元気になりました。
2015nanyou
赤・・・フレームエンゼル
黄・・・キイロハギ
青・・・ナンヨウハギ
で、信号の完成です!

来年もどうぞよろしく

来年もアクアを継続していきたいと思っています。
引き続き、よろしくお願いいたします!

ad

関連記事

ミドリイシエリア

サンゴ、新しい水槽レイアウト変更

前回の水換え時のついでに実施した大規模レイアウト変更。 それでは全貌をお見せしましょう。

記事を読む

和歌山串本大島シュノーケリングin2015

和歌山って波が荒い日が多くありません?ダイビングを予約してても波が高いためにキャンセルになったり・・

記事を読む

追加したミドリイシ

前回ミドリイシ追加の予告編を投稿しましたのでお約束のご紹介です。 ひとつはコモン ミドリイシ

記事を読む

レイアウト変更後のミドリイシ水槽

前回大幅なレイアウト変更を行いました。レイアウトを変更した後は必ずと言っていいほどミドリイシが調子を

記事を読む

亀池、真上から撮影

庭に亀の池を作ろう(その2)

亀の池を作ろうという記事を公開してから3ヶ月が経過してしまいました。実は先月の時点で一応できておりま

記事を読む

水換え途中の水槽

1年近く水換えしていなかった!

やっと暖かくなってきました。 久々の日本海へのドライブ。ついでに半年以上放置している水槽の水でも換

記事を読む

久々に生体追加

今年に入ってから魚もサンゴも追加していません。ただただ水を継ぎ足し海水を時々変えるだけの水槽ライフ。

記事を読む

ミドリイシのコンディション

いや、もうコンディションなんてもんじゃないです。 放ったらかし×数ヶ月=どぶの水の中のミドリイシ、

記事を読む

リアクターの代わりに添加剤をドーシング

前回の記事でも書いていますが、やってみたいことの一つが添加剤を使ったKHの維持です。 普通に添加剤

記事を読む

設備増強後のミドリイシ

315のカルシウムリアクターの導入、120WのLED導入とメタハラの撤去によってミドリイシがどうなっ

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

田辺ダイビングin2017

毎年恒例の和歌山ダイビング。今年の一本目は7月の海の日連休で場所は田辺

笑うねこin滋賀県
猫の写真満載のブログを作ってみました

動かざること山のごとし・・・。 秋からすっかり更新が途絶えたこの

庭に池を作ろう(その3、完成)

庭に池をつくろうシリーズ第三弾、一旦ここで池の制作は完成です。 第一

串本と田辺のダイビングまとめ(写真紹介)in2016

2016年はシュノーケリングの本数を減らしダイビングに明け暮れておりま

和歌山サンワ前シュノーケリングin2016

和歌山のシュノーケリングポイントで欠かせないのがサンワ前です。串本ダイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑