*

315カルシウムリアクターのメディア交換

公開日: : サンゴ, ミドリイシ, 飼育器具

昨年3月に導入した315カルシウムリアクターのメディアが無くなってきました。ファーストステージの減りが特に顕著で、セカンドステージのメディアにもやや汚れもありましたので交換することに。交換がとても楽!取り扱いのしやすさに改めて感動しました。

9ヶ月でほぼメディアがなくなった

3月導入から9ヶ月。メディアの状態です。
315-firsrt
こちらがファーストステージ。ほとんどメディアがありません。

315-second
セカンドステージは半分くらい残っていますが、メディアに汚れが目立ちます。

しっかりと仕事してくれているのがわかりますね〜。
今回はメディアをすべて抜いて綺麗に洗ってから新しいメディアを詰めていくことにします。

取り外し分解らくらく

315リアクターのすばらしいところはそのメンテナンス性の高さだと思います。
特殊な器具などはまったく使わずに簡単に分解できてしまいます。
あっと言う間にこの通り。ピカピカになりました。

315-kirei

と思いつつ、ポキっ!と不吉な音が・・・。
ああああ!

315neji

ネジが折れてしまった!!!

・・・
・・

安心してください。
入ってます。

そうなんです。こんな時のために315リアクターは予備のネジがちゃんと入ってるんです。
こんな気配りがあるのも嬉しいですね。

ちなみにこのネジはプラスティック製なので、折れることがあるのですが
金属製のネジだと逆に締めすぎて本体に問題が発生したりすることを考慮したものと思われます。
ほんとにすばらしいです。

リアクター再稼働!水槽も健全

そんなこんなでとても簡単なメディア交換でした。
水槽も健全です。

suisou2016-1

ad

関連記事

水換え途中の水槽

1年近く水換えしていなかった!

やっと暖かくなってきました。 久々の日本海へのドライブ。ついでに半年以上放置している水槽の水でも換

記事を読む

日帰り和歌山白浜シュノーケリングin2015

和歌山は白浜のシュノーケリングといえば関西の夏の海の定番!今年も行ってきました日帰り白浜シュノーケ

記事を読む

庭に亀の池を作ろう(その1)

突然ですが、うちではミドリガメを飼っています。わずか5cmの小さな亀を30cmの規格水槽で飼っていた

記事を読む

水槽、和歌山の海水で大量換水!

新年早々に行きました。和歌山。新しい気分で水槽にも新鮮な海水を吹き込もうということです。160リット

記事を読む

久々に生体追加

今年に入ってから魚もサンゴも追加していません。ただただ水を継ぎ足し海水を時々変えるだけの水槽ライフ。

記事を読む

ミドリイシ追加

jebaoのRW-8購入をきっかけに一気に再燃したアクア熱はとどまるところを知りません。こうなって

記事を読む

田子シュノーケリング、ウツボ

和歌山田子シュノーケリングin2014

和歌山シュノーケリング、今回は串本町田子の海です。 串本のシュノーケリングといえば串本ダイビングパ

記事を読む

亀池、真上から撮影

庭に亀の池を作ろう(その2)

亀の池を作ろうという記事を公開してから3ヶ月が経過してしまいました。実は先月の時点で一応できておりま

記事を読む

カルシウムリアクター315導入

添加剤でのKHの調整やめました(笑。理由は単純でなかなかKHが上昇しないからです。新しく導入したカル

記事を読む

サンゴ水槽レイアウト変更

前回、jebaoのwavemakerについて評価してみました。 不思議なもので、何か一つでも手を加

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

田辺ダイビングin2017

毎年恒例の和歌山ダイビング。今年の一本目は7月の海の日連休で場所は田辺

笑うねこin滋賀県
猫の写真満載のブログを作ってみました

動かざること山のごとし・・・。 秋からすっかり更新が途絶えたこの

庭に池を作ろう(その3、完成)

庭に池をつくろうシリーズ第三弾、一旦ここで池の制作は完成です。 第一

串本と田辺のダイビングまとめ(写真紹介)in2016

2016年はシュノーケリングの本数を減らしダイビングに明け暮れておりま

和歌山サンワ前シュノーケリングin2016

和歌山のシュノーケリングポイントで欠かせないのがサンワ前です。串本ダイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑