*

レイアウト変更から2ヶ月経過

公開日: : 最終更新日:2014/03/15 サンゴ, ミドリイシ

早いもので前回のサンゴのレイアウト変更から2ヶ月が経過しました。まずは全体の様子をご覧いただきましょう。

サンゴ水槽の様子7月

サンゴ水槽の様子7月

どうしても納得ができず、少しだけまたまたレイアウトを変えています。やり出すととまらんのよ、これが。

以降、水換え無し、カルシウムリアクター無し、の放置水槽状態。
それぞれのサンゴたちは微妙に調子を崩しながら、新しい環境になじんでいる様子です。

調子のよいピンクミドリイシ

調子のよいピンクミドリイシ

このサンゴ水槽の中で一番調子がいいのは、このピンクのミドリイシです。キレイだし、枝振りはいいし。
こいつのお陰で何とかモチベーションを保てている状態なんですね。

次に調子が良いのが下のグリーンミドリイシです。

グリーンミドリイシ

グリーンミドリイシ

オーソドックスなタイプですが、枝が細くてとても美しいヤツです。
これも我が家にきてから調子を崩したことがなく、すくすくと成長してくれています。

他のブルー系はちとやばいです。
光が足りないのか、色が完全に抜けてしまって白化目前といったところです。
何とか持ち直せないものか、考えているのですが。

あと少しすると好例の和歌山シュノーケリングツアーです。
このタイミングで自然界の海水をたっぷりと持ち帰って、何とか復帰を試みたいと思っているのですが・・・.

ad

関連記事

水槽写真、今昔

水槽が安定してくるとネタが無くなってしまいますね〜。 ということで、水槽風景の今・昔を披露。

記事を読む

初ショウガサンゴ

こんだけミドリイシやってきて実はショウガは初めてだったんです。 [/caption] シ

記事を読む

高知県室戸市灌頂ヶ浜(かんじょうがはま)シュノーケリングin2015

7月、8月とすでに2度にわたって和歌山のシュノーケリングツアーに出かけているのですが、今年は天候に恵

記事を読む

設備増強後のミドリイシ

315のカルシウムリアクターの導入、120WのLED導入とメタハラの撤去によってミドリイシがどうなっ

記事を読む

ハードコーラル、ビフォーアフター

前回の海水交換の記事中にて生体のご紹介をするお約束をいたしました。 いつやるのか?今でしょ? ま

記事を読む

水槽、和歌山の海水で大量換水!

新年早々に行きました。和歌山。新しい気分で水槽にも新鮮な海水を吹き込もうということです。160リット

記事を読む

リアクター315のCO2部分

ミドリイシ健在!夏の海にさよなら

今年の夏を振り返って 高知の海でサンゴや海水魚と戯れたのはもう昔のこと。 今はもう11月。

記事を読む

久々に生体追加

今年に入ってから魚もサンゴも追加していません。ただただ水を継ぎ足し海水を時々変えるだけの水槽ライフ。

記事を読む

ミドリイシのアップ

9月10日に水槽水換えをしてから1ヶ月以上が経過。生体は調子を崩す気配もなく、順調そのものです。2、

記事を読む

ミドリイシのコンディション

いや、もうコンディションなんてもんじゃないです。 放ったらかし×数ヶ月=どぶの水の中のミドリイシ、

記事を読む

ad

Comment

  1. […] 前回の水槽写真からまだ1週間強ですので、あまり変わりはありませんね。 上の方にありますピンクのミドリイシにご注目。 サンゴ水槽 […]

ad

田辺ダイビングin2017

毎年恒例の和歌山ダイビング。今年の一本目は7月の海の日連休で場所は田辺

笑うねこin滋賀県
猫の写真満載のブログを作ってみました

動かざること山のごとし・・・。 秋からすっかり更新が途絶えたこの

庭に池を作ろう(その3、完成)

庭に池をつくろうシリーズ第三弾、一旦ここで池の制作は完成です。 第一

串本と田辺のダイビングまとめ(写真紹介)in2016

2016年はシュノーケリングの本数を減らしダイビングに明け暮れておりま

和歌山サンワ前シュノーケリングin2016

和歌山のシュノーケリングポイントで欠かせないのがサンワ前です。串本ダイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑