*

和歌山サンワ前シュノーケリングin2016

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 サンゴ, シューノーケリング, 和歌山, 熱帯魚

和歌山のシュノーケリングポイントで欠かせないのがサンワ前です。串本ダイビングパークから15分ほどのところでしょうか。和歌山から串本へと向かっている道中に、左手に廃墟?となったサンワというショップっぽい建物があります。右手には駐車場。これがサンワ前です。地図でいうとちょうどこの赤丸のあたり。

sanwamae2016

双島という島の前になりますので目印にしてください。ビーチ周辺はあまり透明度がよくないのですが、少し沖の方まで泳ぐと透明度が一気によくなります。やや深場ですのでくれぐれも無理のない範囲で楽しんでください。

少し沖の深場が絶好のポイント

サンワ前はビーチ周辺は下が砂地ということもあって透明度も悪くシュノーケリングしていてもあまり楽しい光景は見られません。5分ほど泳いで沖に向かうとミドリイシがびっしりと茂ったコーラルポイントになっています。水深8〜15m程度だと思いますが、素潜りができる人は潜ってみてください。少し大きなブダイが群れていたり、結構楽しめる光景が広がっています。

buradi

コロダイもたくさん。
korodai

クマノミにも会えます

人気者のクマノミもちょこちょこいます。
サンワ前のクマノミはダイバーが餌付けしているのか、とても人懐っこいです。怖がらずに近づいてきてくれますので写真も撮り放題。
kumanomi

クラゲにも注意ですよ〜
kurage

それではみなさんも和歌山の海を楽しんでくださいね〜♪
次回はダイビング編です!

ad

関連記事

jebao RW-8 WaveMakerの実力

実はまだ水槽やってるんです。今年の夏にはまだ鑑賞にたえていた水槽ですが、放置が続くとミドリイシたちも

記事を読む

2015年もミドリイシやります

皆様、あけましておめでとうございます。 2015年に入ってからアクア熱が再燃しております。今年もや

記事を読む

ミドリイシのアップ

9月10日に水槽水換えをしてから1ヶ月以上が経過。生体は調子を崩す気配もなく、順調そのものです。2、

記事を読む

ミドリイシエリア

サンゴ、新しい水槽レイアウト変更

前回の水換え時のついでに実施した大規模レイアウト変更。 それでは全貌をお見せしましょう。

記事を読む

久々に生体追加

今年に入ってから魚もサンゴも追加していません。ただただ水を継ぎ足し海水を時々変えるだけの水槽ライフ。

記事を読む

リアクターの代わりに添加剤をドーシング

前回の記事でも書いていますが、やってみたいことの一つが添加剤を使ったKHの維持です。 普通に添加剤

記事を読む

315カルシウムリアクターのメディア交換

昨年3月に導入した315カルシウムリアクターのメディアが無くなってきました。ファーストステージの減り

記事を読む

追加したミドリイシ

前回ミドリイシ追加の予告編を投稿しましたのでお約束のご紹介です。 ひとつはコモン ミドリイシ

記事を読む

ミドリイシのコンディション

いや、もうコンディションなんてもんじゃないです。 放ったらかし×数ヶ月=どぶの水の中のミドリイシ、

記事を読む

和歌山串本シュノーケリングツアー

日本海は竹野のシュノーケリングに引き続き、和歌山は串本のシュノーケリングツアー。水槽の話題が少なくて

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

田辺ダイビングin2017

毎年恒例の和歌山ダイビング。今年の一本目は7月の海の日連休で場所は田辺

笑うねこin滋賀県
猫の写真満載のブログを作ってみました

動かざること山のごとし・・・。 秋からすっかり更新が途絶えたこの

庭に池を作ろう(その3、完成)

庭に池をつくろうシリーズ第三弾、一旦ここで池の制作は完成です。 第一

串本と田辺のダイビングまとめ(写真紹介)in2016

2016年はシュノーケリングの本数を減らしダイビングに明け暮れておりま

和歌山サンワ前シュノーケリングin2016

和歌山のシュノーケリングポイントで欠かせないのがサンワ前です。串本ダイ

→もっと見る

PAGE TOP ↑